浜海道のズワイガニの美味しさの秘密

浜海道のズワイガニの美味しさの秘密

カニ通販で有名な浜海道ですが、その中でも人気の商品といえばやはりズワイガニです。
一口にズワイガニといっても、浜海道では様々な形で販売されています。
では実際にどんな形で販売されているのか見てみましょう。

 

カニの醍醐味、本ズワイガニ姿

 

まずご紹介したいのが、カニの醍醐味といっても過言では無い「姿ボイル」です。
ズワイガニならではの独特の繊維質と甘い身を楽しむことが出来、ひとたび口に入れればその芳醇な味わいを感じることができます。
丸ごと一尾の姿煮はカニみそも味わうことが出来るので、カニの魅力を余すところなく楽しむことが出来るのです。
浜海道では水揚げ直後の新鮮な本ズワイガニだけを使用し、最高の状態でボイル、急速凍結を行っています。
そのため鮮度が抜群で、身の詰まりや弾力が格段に違うのも特徴です。
訳ありカニも揃えており、自家用としても贈答用としてもおすすめです。

 

おつまみ感覚、ズワイガニの爪玉

 

浜海道では、利用者のリクエストに応じて一風変わった商品を販売していることもあります。
中でも1匹のズワイガニからたった2つしか取れない爪玉は人気が高いようです。
爪玉はボイルしたズワイガニ爪のむき身であり、濃厚な味とプリプリした弾力が特長です。
通常、カニ爪のむき身といえば尖ったカニの爪が付いたものがほとんどでしたが、これは爪の部分を取り除いて正肉のみ使用しているためおつまみ感覚で食べることができます。
あえてほぐすことで酢の物やチャーハンなど様々な料理に活用することも出来、料理の幅が広がります。

 

値段と味にびっくり

 

家族でお正月に食べるため、私も浜海道からカニを買って食べてみました。
購入したのはボイル本ズワイガニ爪玉1Kgでしたが、届いてすぐその量に驚かされました。
1Kgあたり約80個もの爪玉が入っているらしく、プリプリした身のせいかずっしりと重く感じました。
面倒な殻むきが必要なく、ハサミや包丁もいらないのでパクパクとおつまみ感覚で食べていましたが、さすがに一晩では食べきれませんでした。
余ってしまった分はほぐしてチャーハンに出来たため、最後の最後まで美味しくいただくことが出来て大満足です。

 

お正月に食べるとしたら、平素は食べられないちょっと豪勢な食事をという事でカニを選びますが、
その中でもズワイガニは一番。子供たちも大好きだし、何より手間がかからないです。鍋やしゃぶしゃぶなど色々な食べ方ができるのも◎。
これからも、浜海道のズワイガニのお世話になり続けるでしょうね。