浜海道と網走水産はどっちが美味しい??

浜海道と網走水産はどっちが美味しい??

カニ通販では、浜海道と同じく北海道で活躍する網走水産という会社があります。
道内ではいくつかの直営店を持っており、40年超の歴史を持つ老舗です。
ここでは、浜海道と網走水産の違いを探ってみました。

 

 

カニ通販専門ならではの情報開示

 

網走水産のサイトを見てみると、情報は多いですが肝心の産地や加工地が明記されていないことが分かります。
これでは、いくら口コミの評価が高くても、手の出しやすいお値段でも本末転倒です。
通販だからこそ、しっかりとした情報を利用者に与えるべきだと言えるでしょう。
浜海道では、商品1つずつにしっかりと産地と加工地が明記されているため、安心して注文することが出来ます。
実際、届いたは良いけどどこ産のカニを食べているか分からないというのはなんとなく気分が良くありませんよね。
カニを安心して心から楽しむためには、産地の明記は必要不可欠だと言えます。

 

 

浜海道は加工方法が豊富

 

網走水産にも実にたくさんの品種のカニが並んでいますが、その多くはむき身や姿煮で販売されていることが多く、バリエーションに欠ける印象があります。
浜海道では、ポーション一つとっても太い棒ポーションのみを厳選して袋詰めしていたりとこだわりが垣間見えます。
また、焼き用やビードロカットなどあまり一般的ではない加工品も取り扱っており、より多くの人のニーズに答えられる品ぞろえとなっています。
訳ありカニの食べ比べセット等も充実しており、カニを楽しみたいすべての人を満足させられるサービスだと言えるでしょう。

 

 

美味しさはまず安全と安心から

 

今回、私は網走水産と浜海道から同時にカニを注文して食べ比べてみました。
連休中に家族で食べようと注文したので、網走水産では生たらばがにむき身500グラム、浜海道では生冷凍タラバガニ脚・ポーション1キロをそれぞれ購入しました。
味はどちらとも美味でしたが、やはり産地が分かっている分浜海道の方が安心して食べられたという感じがあります。
今まさに北海道産のカニを食べているという実感と安心があってこそ、真の満足感が得られるのではないでしょうか。